奈々司窯blog -NANASHI POTTERY blog-

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
福井県越前町の陶工房 奈々司窯のブログです。

ミニ花瓶

DSC03230.jpg

小さな花瓶をよく作ります。

お客様に買って頂けるので作り続けられる

訳ですが、それだけ身近にある小さな花を

大切にしている方が多いという事なのでしょう。

自分とその周りの世界受け入れ肯定して生きている人。

リスペクトです。






未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

巡って



巡り巡って私の小一時間の労働が高価な酒と梨になって

帰ってきました。近所のコメ農家さんがご高齢になって

30キロのコメ袋が持て無くなってきたので、

自分にコメを運ぶのを手伝って欲しい

と言われ、2回ほど手伝いをしました。

そのお礼にと

「華越前玄米30キロ」と

「コシヒカリ玄米30キロ」

いただきました。

その少し前には「28年度産コシヒカリ玄米30キロ」を

別の人から頂いていたので、計90キロのコメが

我が家に集まって居りました。

さすがに食べきれないかもと思い

知り合いの人にコメ30キロを差し上げたお礼が

このお酒と梨であります。

自分では買えないお酒と果物を頂いてとっても嬉しい気持ちの反面

何か申し訳ない気持ちで一杯です。

世界の人に幸あれと祈るばかりです。







未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ほっと、一息。



クラフト・フェスタ鳥海への出店は、まずまず成功の裡に終わり

ホッとしています。(とても楽しかったし・・・)

10月の7日まで出店の予定はないものの、10月の越前秋季陶芸祭り

台ケ原、11月の奈々司窯展と今年最大の山場を。。否、人生の

山場を迎えようとしています。何とかここを乗り切って

これからの人生を実りあるものにしたいと思います。

今日まではホット一息つかせて頂きます。


未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

上絵を待つ器



私が絵付けをする訳ではありませんが

器たちがスタンバって居ります。

絵付けをする準備として、器についている埃を落とし

全面隙間なく膠(にかわ)を薄く塗らなければ

なりません。膠の厚さは薄すぎても厚すぎても

ダメなので気も使いますし、根気も時間も必要な

大変な、重要な仕事です。

私が膠塗りをする訳ではありませんが・・・・・。




未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

水玉マグカップ



DSC03215a.jpg

DSC03216a.jpg

1.φ8.7x7.8(h)

2.φ8.3x9.0

3.φ8.7x7.8

4.φ8.1x9.0

5.φ7.8x8.1

6.φ7.9x6.8


未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

クラフトフェスタ鳥海1日目



天候にも恵まれ良い1日となりました。

鳥海のお客さんは明るく元気。

お買い上げいただいた皆さま

ありがとう御座いました。





未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

炭化焼き締めミニ花瓶



DSC03207.jpg

DSC03206.jpg

黒いミニ花瓶が焼きあがりました。

焼き方

マグカップに花瓶を入れ、そこに炭を入れ埋めます。

電気窯の穴を全部閉じて空気が入り込まないようにして

1100度まで温度を上げます。

炭は酸素が無いので不完全燃焼し

発生したガスに含まれる炭素と花瓶の素地の中の酸素が反応して黒くなります。

難しい事は良く分かりませんが

だいたい こんな様な仕組みです。


いよいよ今日は「クラフト・フェスタ鳥海」に出発しますが、腰を痛めてしまって

すこし不安の残る旅立ちです。



未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)